娘のラインはいつも鳴り続けている

中学生と小学生の子供がおりますが中学生の長女は部活や生徒会活動もまじめに行うタイプなので先生からも信頼され友達も多いので親としては楽しい学校生活を送れていることに安心していました。

しかし中学生にもなると親よりも友達との付き合いが多くなるので休日に出かけるのは構いませんが家に帰るとスマホばかりをいじるようになり聞いてみるクラスで入っているライン、クラス替えの前のクラスのライン、部活や友達のラインと個人でもグループでもラインにたくさん入っており家にいる時間はいつもラインが鳴っているような状態になりました。

連絡手段としてラインで連絡を取ったり電話よりも手軽に話ができるのもいいと思いますがあまりにもラインが鳴っていると中学生はみんなこうなのか、他の友達は今何をしながらラインをしているのかなど、今まで考えてもいなかった長女の友達関係や友達が何をしているのかまで気になるようになってしまいました。

学校生活の中で勉強はある程度できていれば楽しく過ごしてほしいとは思っていましたがこんなに毎時間ラインが鳴っていると何を話しているのか、そんなに話さなきゃいけないことがあるのかついつい考えてしまいます。

買った責任があるので親としてはラインの使用も見守っていますが考えてみると主人は最初からスマホを持つことには賛成していましたがラインをすることには反対していました。

お友達がみんなやっているからとラインがやりたいがためにスマホを買ったようなものなので長女がやりたがっていたこともあり主人を説得してしまいましたがこのようにラインが鳴り続ける毎日になるのならもう少し考えたほうが良かったのかと少し後悔もしています。

今は問題もなくたわいのない話をして楽しいんでいるようですが問題が起こったり誰かが嫌な思いをすることがあるのではないかと少し不安もありますが長女の行動や言動を信じてスマホを与えた責任と共に見守っていくしかないのかな、と複雑な気持ちで思っています。